繰り返してしまうキャッシングの罠

繰り返してしまうキャッシングの罠

 

私がキャッシングしたきっかけは、大学時代のことでした。
アルバイトでまとまった収入があった私は、
本当は少し貯めれば購入できる金額だったにも関わらず、
新型ゲーム機を早くやりたいという理由で10万円キャッシングしました。
その時、なんて簡単にお金が借りられるのだろうと思ったものです。
アコムマスターカードが人気の理由とは?ここですね
それからはその手軽さから頻繁にキャッシングするようになり、
社会人になって利用限度額が上がると、次第に借入額が膨れ上がって行きました。
本当は返さなければならないのでしょうが、
ATMで簡単にキャッシングできるせいか、借金をしているという感覚がなく、
利用枠があると、ついつい全額借りてしまうのです。
さすがに怖いので、新しく別の消費者金融からキャッシングしようとは思わないのですが、
ずっと限度額いっぱいのこの状態に最近は危機感を感じています。

 

さすがに貯金して結婚もしたいので、
どうにかこのキャッシングの負のループから抜け出そうと、
銀行からの自動引き落としによる返済に変更しようかと考えています。