キャッシングの金利ってもったいないよね

キャッシングの金利ってもったいないよね

 

私は現金主義者でよっぽどのことがない限りお金を借りることはありません。
通勤用の原付バイクが壊れた時は、ボーナスがでるまでの二ヶ月間、
毎日一時間かけて自転車で通ったほどです。

 

どうしてそんなに、お金を借りるのが嫌かというと、
キャッシングの金利を払うのが、すごくもったいないと感じるからです。
仮に私が原付購入費の30万円を、金利18%の消費者金融でキャッシングした場合、
単純に計算すると1ヶ月間に払う利息は4500円になります。
考えてみてください、4500円もあったらワンコインランチに、
9回も行ける計算になるんです。
100円均一の回転寿司ならなんと45皿も食べられるんですよ。
どうしてもそういうふうに損得で考えてしまうので、
貧乏性の私はなるべくキャッシングしないように心がけています。

 

たかが4500円と思うか、されど4500円と思うかなのでしょうが、
なるべくならこれからもキャッシングのお世話にならないように生活したいですね。